2011年02月24日

ダイエットコナコーヒーの効果的な使い方

ダイエットコナコーヒーの基本的な使用法は

1回150ccのお湯または、水に5g(ティースプーン約2〜4杯)を目安に、お好みで適量を溶かしてお召し上がり下さい。

ということになっています。


では、1日にどれくらい飲めばいいのという疑問には

「お好みで」

という言葉に一任されています。わかりづらいですね〜。


と言うわけであくまで一般的なコーヒーダイエットの場合の参考情報になりますが、


1日の上限は5杯程度までとし、
大体1日、2〜3杯ほど飲むのが一般的のようです。

飲みすぎても体に良くないので、上限は5杯程度ということになっています。


飲み方は一度にまとめて飲むのではなく、
例えば朝、昼、晩などに分けて飲むと効率的です。

それは効果に持続性があり、1杯のむと大体3〜4時間は効果があるからです。


それと、摂取カロリーを抑制する、脂肪を燃やしやすい状態にしてくれる
と言う点を考えると

特に食後、入浴前、運動前にのむと効果的と言えます。

入浴前、運動前に飲む理由は脂肪燃焼効果の更なる促進にあります。
カフェインにより燃えやすくなった脂肪を入浴、運動で根こそぎ燃やしてやりましょう。
そういう意味では入浴というより、サウナの方がいいかもしれませんね。

食後の飲む理由は食事により溜まったグリコーゲンの消費を防ぐためです。
グリコーゲンがあまり減らなければ、空腹をあまり感じないので次の食事の量が自然と減ることになります。


いくらダイエットコーヒーと言えどそれだけではあまり効果はないでしょう。
コナコーヒーを飲んだ後、15分程度の軽いウォーキングだけでもかなりの効果があります。

通常、運動で脂肪を燃やすには最低30分以上は運動しないと効果がないとされています。
それはグリコーゲンがあるからです。

まずグリコーゲンから使ってそれがなくなって始めて脂肪が燃焼し始めるのです。
そのためにかかる時間が30分と言われています。

そしてグリコーゲンは空なのでお腹も当然すきます。ご飯が進みます。太り…(以下略)


しかし、ダイエットコナコーヒーならば、グリコーゲンの消費は最小限に抑えつつ、
いきなり脂肪から燃焼されていきます。運動した時間が脂肪を燃焼した時間といっても過言ではないでしょう。

ダイエットをしててこれほど手ごたえを感じることはあるでしょうか?

もちろん毎日でなくてもOKです。
普段は食後に飲んで摂取カロリーを抑えつつ、

運動したくなったらその前(20〜30分前が理想)にダイエットコナコーヒーを1杯飲んで、運動を楽しんできましょう。

きつい運動である必要はありません。
有酸素運動であれば脂肪は燃えます。

15分くらいをひとつの目安にして

近所を気楽にさんぽ、景色を見ながらサイクリング、

運動になれば何でもいいですし、3日に1度でも1週間に1度でもペースも自由です。

ダイエットコナコーヒーさえ飲んでいれば、こんな程度の運動でもダイエットになっちゃうんです。


コーヒーの摂取カロリー抑制効果と脂肪燃焼効果を上手に利用していきましょう。


ダイエットコナコーヒーの詳細はこちら





posted by コナコーヒー at 14:16| コナコーヒーの商品情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ダイエットコナコーヒーの価格

最高級とされるコナコーヒーですが、

ダイエットコナコーヒーの価格は

1袋 15杯分で 

2079円

1杯132円という換算になります。

カフェでコナコーヒー飲むと600〜900円はかかるので
缶コーヒー程度の価格でコナコーヒーを飲めるのであれば結構お得感があります。

ただし、この値段は3000個限定ということですので

値上がりする前に興味のある方はゲットしておくのが吉です。


ダイエットコナコーヒーの詳細はこちら






posted by コナコーヒー at 13:34| コナコーヒーの商品情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

コナコーヒーはなぜやせる?

本来、コーヒーにはダイエット向きの飲み物だと言われています。

それはカフェインとクロロゲン酸が含まれているからです。

カフェインは脳を刺激して交感神経の働きを活性化させる働きがあります。
その効果として躊躇なのが眠気覚ましですね。集中力も回復させる効果もあります。

それで、交感神経を活性化する時、褐色脂肪細胞も一緒に活性化させます。
この褐色脂肪細胞というのは脂肪を分解しエネルギーとして消費させる働きがあります。

この効果により、ダイエット効果があるのです。
この時の脂肪燃焼効果は通常の2〜3倍になるそうです。基礎代謝のみでもある程度消費されますが
やはり運動した方が効率的に脂肪は燃やせます。

なのでコーヒーは運動する前に飲むと良いとされています。


もう一つ運動する前に飲む理由があります。
それはクロロゲン酸の効果に関係しています。

コーヒーを飲んでから運動をすると、グリコーゲンの消費を抑え大部分は残ります。これにより摂取カロリーを抑えることができます。

グリコーゲンが減ってしまうと体内でエネルギー不足と判断して脳にご飯を食べろという信号を発します。
これがいわゆるお腹がすいたという状態です。

お腹がへるとご飯が美味しいですよね。ついつい食べ過ぎてしまい、太る原因になってしまいます。
お腹がへらなければ、食べる量も自然と減ります。結果として意識せずに食事制限をしているのと同じ効果となります。

また、グリコーゲンは人間のメインエネルギー。
そのエネルギーの消費を抑えている間、何をエネルギーとしているのでしょう。

そう!脂肪ですよね!!
カフェインで分解された脂肪がガンガンエネルギーになっているわけです。


これら2つの成分によりコーヒーはダイエット効果があるとされています。

また、コナコーヒーにはこれ以外にも香りなどにもダイエット効果があり、さらに効果的であるとされています。


コナコーヒーを飲めばただの散歩でもマラソン級(言いすぎ?)の効果になり、
その後の食事量も抑えられる夢のダイエット食品というわけなんです。


ダイエットコナコーヒーの詳細はこちら



posted by コナコーヒー at 13:29| コナコーヒーの商品情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。